テーマ:時事問題

思い出エッセイ〔388〕「テレビのワンシーン3」

 途中から見たテレビ番組ですが、石巻で被災した91歳の女性のエピソードに心惹かれました。 一人暮らしの91歳の女性が、「東日本大震災」の日、津波の襲来に自宅の二階に上がって、とりあえず難を逃れ、と言うか待機し、その後のことを原稿用紙(10数枚と見えました)に綴った場面を最初に見たのだったか、はっきり覚えていないのですが、その時の体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画・ドラマの雑記帳149「【真珠湾からの帰還~軍神と捕虜第一号~】感想」思い出エッセイ〔374〕

 NHK土曜ドラマスペシャル【真珠湾からの帰還~軍神と捕虜第一号~】(12月10日(土)21:00~22:30、青木崇高、平岳大、蓮佛美沙子、金子貴俊、苅谷俊介、竹下景子)。真珠湾攻撃でアメリカの捕虜第一号となった酒巻和男少尉の実話に基づくドラマです。 1941年12月8日の真珠湾攻撃には、5隻の特殊潜航艇が同行した。 二人乗り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳43「この頃ちょっと気になること(7)」思い出エッセイ〔284〕

 映画【インセプション】について既に拙い感想を書いたのですが、映画についてもテーマの夢についても書き足りないと言うか、或いはこれ以上書けば、本題から逸れてしまうので見送ったという部分もあったので、雑感と言う形でもう少し書いてみることにしました。「言葉」についてのちょっとしたことをつけ加えます。 1.「夢と【インセプション】雑感追記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「深夜のテレビ(4)」思い出エッセイ〔217〕

 「深夜のテレビ」という小タイトルは、私が、深夜、パソコンを打ちながら、横で流れているテレビを見て、感じること、連想する思い出などを気楽に、言わば書き流したものに付してみました。必ずしも深夜のテレビ番組に限っているわけではありませんが、今回は、ピーター・バラカン氏の「ジャパノロジー」をメインに書いてみたいと思います。 日本研究、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記12「深夜のテレビ2」思い出エッセイ〔209〕

「深夜のテレビ」などというタイトルを再びつけましたが、深夜に限らず昼間でも、ちょっと惹かれた番組とか場面などについて、気楽にランダムに書いてみたいと思います。 書いたことがありますが、かなり前から深夜にパソコンを打つことが習慣になっています。集中できるし、急な用事だから、ちょっと代わってなどと家族に言われることもなく、自分のペース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳35「NHKドキュメント「ヒロシマ日記帳」」思い出エッセイ〔201〕

 家族がテレビのチャンネルを次々に廻していて、戦時中と思える女学生達の姿が映し出されたところで、それちょっと見たいと止めてもらいました。昨日8月9日、長崎原爆投下の日です。 原爆の特集番組で、二つか三つの異なるドキュメントを放送していて、その中の最後の番組であったようです。NHKのホームページで調べてみると、タイトルは、‘少女たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記10「地デジのこと、テレビのことなど」思い出エッセイ〔186〕

 「地デジ」。今や普通名詞になった観があります。しかし、このネーミングは果たして適切か。 13~4年使って来たテレビの調子が悪くなり、どの位の間だましだまし使っていたか、ある日プツンと画面がつかなくなって、結構長くテレビのない日を過ごしました。 テレビ番組でもブログを書いていた私には、ネタの一部を失ったということになります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳34「Nスペ「沸騰都市のそれから」」思い出エッセイ〔176〕

 「NHKスペシャル:沸騰都市のそれから」(3月30日21時~22時)。新聞番組紹介欄には、‘バブル崩壊後のドバイ’‘富豪が消えたロンドン’‘出稼ぎ者大量帰国・怒りのダッカ’という副題がつけられています。 去年、2008年の5月から始まった、NHKスペシャルの「沸騰都市シリーズ」のその後を報告する番組(4都市について)。 100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳33「Nスペ:プーチンのロシア4 プーチンの子どもたち」思い出エッセイ〔174〕

 「NHKスペシャル:揺れる大国 プーチンのロシア4 プーチンの子どもたち~復活する“軍事大国”~」(3月23日22時)。新聞の番組紹介蘭は(といつも書くことになってしまいましたが)、副題の形ではなく、タイトルがズラズラと続いて「復活を遂げるロシア軍 若き愛国者を養成せよ 密着軍学校」とあります。 ロシア南部の軍人養成学校、カデッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳32「Nスペ:プーチンのロシア3 グルジアの苦悩」思い出エッセイ〔173〕

 「NHKスペシャル:揺れる大国 プーチンのロシア3 離反か従属か~グルジアの苦悩~」(3月22日21時)。上記、ブログ・タイトルは本タイトルを省略。NHKスペシャル・ホームページのタイトルは、‘~離反か従属か~’が最初に来ています。新聞の番組紹介欄のタイトルは「グルジア紛争の真相」、副題は“引き裂かれた家族の涙”“大国の脅威”。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳31「Nスペ「プーチンのロシア2:失われし人々の祈り」思い出エッセイ〔170〕

 「NHKスペシャル:揺れる大国 プーチンのロシア2失われし人々の祈り~膨張するロシア正教~」(3月2日22時)。NHKスペシャル・ホームページのタイトルです。新聞の番組紹介の副題は“厳寒モスクワ・超格差の実態”“膨張する教会”“涙の再出発” 前夜の「プーチンのリスト」に続く「プーチンのロシア2」です。 ロシア正教独特の洗礼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時事雑記帳30「Nスペ「プーチンのロシア1:プーチンのリスト」思い出エッセイ〔169〕

 「NHKスペシャル:揺れる大国 プーチンのロシア1:プーチンのリスト~強まる国家資本主義~」(3月1日21時)。タイトルがあまりに長くなってしまったので、表題は短くしました。しかしこの長いタイトル(「NHKスペシャル・ホームページ」より)の、どの言葉も内容のキーワードです。新聞の番組紹介の副題は、“ロシア大富豪密着半年:天国から地獄へ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳29「Nスペ「沸騰都市:TOKYOモンスター」思い出エッセイ〔166〕

 「NHKスペシャル:TOKYOモンスター」(2月16日22時)。新聞の番組紹介の副題は、“驚異の地下空間、高層化の仕掛け人”。「近未来アニメ」のおまけつき。「沸騰都市シリーズ」の最終回です。 漫才コンビのやりとりで、東京の簡単な紹介が始まります。(この趣向はなくもがな。個人的には、竹脇昌作のような低音のスピード感に溢れたナレーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳28「Nスペ「沸騰都市:シンガポール“世界の頭脳を呼び寄せろ”」思い出エッセイ〔165〕

 「NHKスペシャル:沸騰都市シンガポール」(2月15日21時)。新聞の番組紹介の副題は、“科学者・投資家・美女 あらゆる分野の才能大集合”。 フォーミュラーワン世界選手権の、世界初の夜間レースがシンガポールで開催された。 シンガポールのリー・シェンロン首相の狙いは、世界から人材を集めることである。 シンガポールは、この金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳27「Nスペ「沸騰都市:サンパウロ“富豪は空を飛ぶ”」思い出エッセイ〔161〕

 「NHKスペシャル:沸騰都市サンパウロ」(2月1日21時)。新聞の番組紹介のタイトルには、‘大渋滞をヘリで行く’、‘大地が生んだ富’という副題があります。 ‘新興国’ブラジルのサンパウロ。 ‘金融危機’は世界を奈落の底に落としたが、今回の沸騰都市、ブラジルのサンパウロでは、エネルギーは逆にそのボルテージを増している。 サ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳26「Nスペ「沸騰都市:ヨハネスブルク“黒いダイヤ”たちの闘い」思い出エッセイ〔159〕

 「NHKスペシャル:沸騰都市ヨハネスブルク」(1月25日21時)。上記のタイトルは、NHKスペシャル・ホームページに紹介されているタイトルです。新聞の番組紹介欄は、「南アフリカ 黒人富豪が続々誕生!生き残れるか宝の山の経営者」とあります。 久しぶりの沸騰都市シリーズの再開です。 当然ながら、随所に‘金融危機’という言葉が挟まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳25「Nスペ「世界カイテンズシ戦争」」思い出エッセイ〔155〕

 「NHKスペシャル:世界カイテンズシ戦争」(1月5日、22時)。副題、“激突!寿司VS欧風スシ”“驚きのザリガニロール”“ネタ争奪戦”。NHKスペシャル・ホームページのタイトルは「世界“カイテンズシ”戦争-寿司vs Sushi-」。 香港で、イギリスで、ドバイで、スシが回っている。 日本のスシが大ブームで、世界に1万軒を越すス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記8「やっぱり、ドバイは・・・」思い出エッセイ〔153〕

 二ヶ月程前、テレビでお笑い二人組みと女性タレント二人がドバイへ行った番組を見るともなく見ました。失礼ながら世界中の富裕層が別荘を持ったり、保養に出かける世界一贅沢な場所に行くメンバーとしてあまり似つかわしくないように思えました。 一人のタレントは、自分の貧乏生活を書いて、有名になったと聞いていましたし。 出演者の一人も言ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳24「Nスペ:食品産地偽造」思い出エッセイ〔150〕

 「NHKスペシャル:食品産地偽造・悪質業者を追え!」(12月14日21時30分)。副題、“Gメンの追跡に密着”“偽造業者が語る実態”。NHKスペシャルのホームページでは、タイトルが「追跡!“国産食品”偽装」となっています(番組もこのタイトルが採用されていたようですが、新聞の番組紹介欄に従っておきます)。 1台のトラックを追跡する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳22「Nスペ「アメリカと日本(3)」思い出エッセイ〔144〕

「NHKスペシャル:アメリカと日本(3)ホワイトハウスに日本を売り込め」、(11月2日夜9時)。大統領選挙が一両日中に迫っている今、アメリカに対しても、日本の影響力が低下していると言われる状況を改善、というか、何とかしようという、日本大使館の試みを追ったものです。 ‘ホワイトハウスに日本を売り込め’というタイトルは、正規の?もので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳21「Nスペ「“アメリカ”買収~グローバル化への苦闘~」思い出エッセイ〔142〕

 NHKスペシャル「“アメリカ”買収~グローバル化への苦闘~」(10月26日夜9時)。 新聞の番組欄には、「アメリカを買収せよ・プライド高い米企業を使いこなせ・会議の席で大激論」と、刺激的なタイトルが紹介されていました。二紙とも同じで、放送前に表記の無難なタイトルに変えられたということでしょうか。 先行きどうなるか分からない、世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳20「Nスペ「世界同時食料危機2」思い出エッセイ〔141〕

NHKスペシャル「世界同時危機2」(10月19日、夜9時)。“うどんもミソもピンチ。大豆を探せ!”“穀物争奪、兵士とマネーで囲い込んだ農地”などと副題がつけられています。経済も食品も危機ばかり。それも根源的、状況がどう変わるか分からないという点が共通しているようです。 食料品売り場で、開店前、商品の値札がつけ換えられる。醤油、バタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記7「エコのこと、テレビがないということ、etc.」思い出エッセイ〔137〕

 来る日も来る日も、テレビが地球温暖化ニュースを伝えなかったことはない。それが、オリンピックの間はお休み。そして、次は福田首相、突然辞意表明。ここまでの大問題とは知らなかった、サブ・プライム問題に端を発した、大恐慌になるのか、万が一にも逆に世界の経済に活況の糸口を齎すのか、素人には何が何だか分からない状況・・・ 実は今、我が家はテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳18「NHK「激変ベトナム最前線」思い出エッセイ〔129〕

 「地球特派員2008」というシリーズのベトナム編です(7月19日NHK衛星第一、夜10時10分)。タイトルに惹かれて、見てみました。人件費の高騰、他により、中国への一極集中を避ける動きが、チャイナ・プラスワンなどと呼ばれ、活発化し、その最前線にある、ベトナムのレポートです。さーっと表面的に、ひと通りという感じもありましたが、新しいニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳17「NHKスペシャル「沸騰都市イスタンブール」」思い出エッセイ〔125〕

 NHKスペシャル“沸騰都市シリーズ”第4回、イスタンブール。副題は、「イスラムファッション世界を狙う」「不法住宅撤去」と、内容を直接簡潔に表すものとは言えませんが、今回は‘エネルギーが沸々と煮えたぎる沸騰都市’の惹句が似合う内容でした。ボスポラス海峡を隔てて、文字通りアジア、またはイスラム教国とヨーロッパが接する、或いは対峙する位置に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳16「NHKスペシャル「沸騰都市ダッカ」」思い出エッセイ〔124〕

NHKスペシャル、“沸騰都市”シリーズ弟3回、ダッカです。「ダッカ、“奇跡”を呼ぶ融資」「豊かさへの脱出」「巨大NGOの挑戦」などという副題がつけられています。“沸騰都市”などという威勢のいいネーミングで始まったにしては、2回目と3回目の間隔が空きました。折しも四川の大地震が起きた所為もあるのでしょうか。深夜、衛星で一回やっていたよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時事雑記帳15「NHKスペシャル「沸騰都市ロンドン」」思い出エッセイ〔120〕

“沸騰都市”シリーズ、第二弾、ロンドンです。副題に、サッカーという言葉があったので、サッカー中心の内容かと思い、ちょっと引きましたが(私はサッカー・ファンとは言えないので)、サッカーは刺身のツマ扱いです。短い時間に、外国人富豪がロンドン沸騰の 担い手である現状と、それを全面的に取り入れ、容認しているようで、大英帝国の本音と方向性が見え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時事雑記帳14「NHKスペシャル「沸騰都市ドバイ」」思い出エッセイ〔119〕

 “沸騰都市ドバイ”、威勢のいいタイトルに惹かれました。最近、守備範囲のテーマがないと言うのは、おこがましいのですが、要するにあまり見たいと思うものがなかった、「NHKスペシャル」の番組です。ドバイと言うと、中年以上の方は、すぐ日本赤軍のハイジャック事件を思い出されるでしょう。そんな名前の国があったのかという存在でした。それが今や世界一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳12「NHKスペシャル「認知症医療を問う」感想」思い出エッセイ〔102〕

 認知症医療問題をテーマとしたNHKスペシャルです(1月20日放送)。番組解説欄には、(認知症は)、‘何故見過ごされるのか’‘診断されないまま3年’‘誤った治療で症状悪化、医師が引き起こす悲劇’‘治療次第で劇的回復’などと、説明的な副題が付されています。認知症を病むご本人、ご家族が、実名で登場され、実情、実体験を話され、桝添厚労相はじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳11「NHKスペシャル「ワーキングプアⅢ」紹介」思い出エッセイ〔96〕

 NHKスペシャル、「ワーキングプア」三部作、最終回です(12月16日夜9時)。Ⅰ、Ⅱは、去年2回に分けて、放送したものを一回にまとめたもので、前回、紹介済みです(実質的には二部作)。Ⅲは、ワーキングプア海外版で、日本より事態が深刻な、韓国とアメリカの状況、そして、この問題に本格的に取り組んでいるイギリスの例を紹介しています。グローバル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more