テーマ:日常雑記

思い出エッセイ〔443〕「5月のある日(2)」

 この一週間の外出は3回、映画が1回、病院の診察、他、と私としては多い?方です。 数年前までは、映画は殆ど渋谷で見ていて、「ル・シネマ」あたりを基点にしていました。色々なことがあって、ある日突然歩きが止まると言うか、少し歩いては立ち止まり、という状態になり、以後スーパーの中の移動も思うに任せなくなって、年をとるとまず脚に来ると言わ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

思い出エッセイ〔440〕「5月のある日(1)」

 「ある日」(仮題→「○月のある日」(上記)というタイトルにすることにしました-2013年6月-)というタイトルで、日々のこと、感じたこと、周囲の出来事、ニュースなど、思いつくままに書いてみたいと思います。最近映画の感想と昔のことしか書いていない感じで、日々のちょっとしたこと、でも自分にとっては見過ごせないこと、これが自分の生活、などと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔399〕「この頃ちょっと気になること18」

 広告がらみのこと、テレビの放送時間表記について等、ちょっと思ったことを書きます。 1.アザラシと広告 昨日のことです。テレビのチャンネルを廻したら、神奈川県の平塚海岸にアザラシが来たというナレーションと共に、砂の上に寝そべっている真っ白な子供アザラシが映し出されました。体長は1メートル、黒い潤んだ瞳で、いつでもいつまででも見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔392〕「この頃ちょっと気になること17」

 小さなこと、それも一つはちょっとトンガッタ気分のことで、書かずもがな、とも思ったのですが。 1.災害地図などには地名を 首都直下とか立川断層他、複数の地震が東京、首都圏を襲う確率が高いとか、テレビ番組などで、震度予測、被害予想などが、地図と共に、頻繁に示されるようになりましたが、只でさえ、色分けなどが分かりにくい上に、地名が記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「テレビのワンシーン2」思い出エッセイ〔371〕

 テレビで子役のF君が象に乗っているのを見て、思ったこと、それと香辛料のサフランのことです。 1.象に乗ること テレビをつけたら、今一番有名な子役、F君が、動物園らしき所を歩いていて、動物に触ってみたいと話しています。お連れ?はタレントのDさん。 河馬が一頭ぼんやりと所在なげに立っています。 F君は後ろの方から近づいて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「ちょっとしたこと9」思い出エッセイ〔364〕

 面白くもないことですけど、最近自分の疾病?のため、ドジをしたと言うか、情けない思いをしました。そのことと私が出会った有名人(2)です。 1.最近経験した情けないこと つい最近書いたばかりのことについての言わば失敗談で、全く個人的な事情によること、書くか迷ったのですが、一つはあのお客、何かへン、アヤシイんじゃないか、などと思われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記17「ちょっとした事3」思い出エッセイ〔309〕

 役にたった情報、魁皇のこと、言葉のことなどについて、ちょっとした事を書きます。 1すぐに.役にたった知識・情報 ここ三ヶ月ほどで二回経験したことです。 夜寝ていて、腕の辺りの妙な感じで目が覚め、起き上がろうとして右手が利かないことに気がつきました。手首のところからダランと下がって、挙げることができません。 指も自発的には動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記15「ちょっとした事1」思い出エッセイ〔301〕

 “この頃ちょっと気になること”という軽いタイトルで時事問題も扱ってしまって、更にずっと軽い、ちょっと思い出したこと、思いついたこと、他愛ないことなどが書きにくくなってしまいました。‘気になること’とも言えず、とりあえず「ちょっとしたこと」という仮題を設けてみることにしました。 1.“東京駅は混んでいた” 読後感想を書こうと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記14「吉祥寺買物事情2」思い出エッセイ〔300〕

 今年、そろそろ桜の蕾が膨らみ始める頃に、「吉祥寺買物事情」〔254〕というタイトルで、吉祥寺の街が、特に食品系のお店が、閉店、移転、改装などの理由で一斉に姿を消し、台所を預かる者が非常に不便に思っている事情を書きました。そろそろ紅葉も始まる頃、大規模店舗などが漸く戻って来ましたので、簡単にご報告します。 駅ビルの「ロンロン」と呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記13「吉祥寺買物事情」思い出エッセイ〔254〕

‘吉祥寺買物事情’と言っても、主に毎日の食事のための買物についてです。 今日、3月14日をもって、吉祥寺伊勢丹デパートが閉店しました。 昨日、家族と8階のレストラン街へ行って、我が家が、ちょっとした祝い事や普段の軽い食事、友人とのランチなどに一番多く利用していた中華料理のN店で最後の食事をしました。 「アンコール・メニュー」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記11「深夜のテレビ」思い出エッセイ〔187〕

 深夜、テレビを流し見というか、チラチラ見ながら、パソコンを打つことを前回ちょっと書きました。それでブログを書くつもりではないので、ごく気楽な気分でいるために、却って琴線(というものがあるとすれば)に敏感に触れることがあるようです。 日付は今日ということになります。カメラマンが撮って、取材をして、ナレーションも担当する(多分)とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記10「地デジのこと、テレビのことなど」思い出エッセイ〔186〕

 「地デジ」。今や普通名詞になった観があります。しかし、このネーミングは果たして適切か。 13~4年使って来たテレビの調子が悪くなり、どの位の間だましだまし使っていたか、ある日プツンと画面がつかなくなって、結構長くテレビのない日を過ごしました。 テレビ番組でもブログを書いていた私には、ネタの一部を失ったということになります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記9「この頃の世相、テレビのことなど、続き」〔185-1〕

(前ブログ続き)上記のように、忘れ物も無事ゲットして、次の用事は郵便局から本を送ることです。 バス停のベンチに座って、宛名を書きました。食事の時書く予定だったのですが。 バスを一台やり過ごしました。15分から20分に一本のバスで、いつも間に合わせるためには、買物も諦めるのに。 ふと、バスで行っても、バス停から本局までは、ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記9「この頃の世相、テレビのことなど」〔185〕

 私は自慢ではありませんが、忘れ物をしたことが殆どありません。持って行くのを忘れることではなく、どこかに何かを忘れて来てしまうことの方です。 理由は簡単。荷物を手から離さないからです。旅行の時の大きい荷物などは別として、網棚に荷物を載せないし、下に置いても、持ち手を手で持つとか、とにかく何らかの形で手足に接触させておく状態にしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記7「エコのこと、テレビがないということ、etc.」思い出エッセイ〔137〕

 来る日も来る日も、テレビが地球温暖化ニュースを伝えなかったことはない。それが、オリンピックの間はお休み。そして、次は福田首相、突然辞意表明。ここまでの大問題とは知らなかった、サブ・プライム問題に端を発した、大恐慌になるのか、万が一にも逆に世界の経済に活況の糸口を齎すのか、素人には何が何だか分からない状況・・・ 実は今、我が家はテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記6「オリンピック、ブログのことなど」思い出エッセイ〔133〕

 ブログなるものを始めて、あと一週間ほどで二年になります。我ながらよく続いたものと、ごく月並みな思いを感じています。一向に捗らない自分史を、ブログという形で書き進めてみようと思ったのが始めた動機ですが、自分のことはともかく、自分の周囲の人のことや、固有の事情などを書くことは、簡単にできることではないと、すぐ気づかされました。 やむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記5「今年のメジャーは・・・」思い出エッセイ〔131〕

 野茂英雄が遂に引退しました。寂しい限りです。でも、悔いのない野球人生と言って、引退する選手が多いけど、自分は悔いが残る、という意味のコメントに、野茂らしさを感じました。‘野茂の辞書には、諦める、或いは終わりという言葉はない’などと思ってみました。一方、今年のMLBは、松井のいないヤンキース、絶不調のマリナーズ・・・と、見る気を削ぐこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記4「もの言わぬは・・・」思い出エッセイ〔127〕

 ‘もの言わぬは’‘腹ふくるる心地(業)’などと言いますが、腹ふくれる、とはどういう状態か、あらためて考えたことがありませんでした。学生の頃は、言うべきこと、言いたいことで、お腹がいっぱいになるということと思っていたような気がします。と言うより、お腹が膨満して、消化不良の状態を指すのかも知れません。その意味とすると、私は、この頃お腹がは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記3「ドジふんでばかりの日々」思い出エッセイ〔111〕

 上記のタイトルをつけて、そう言えば、ドジとはどういう語源だろうと「語源由来辞典」で調べてみました。一つ、ドジとは、‘鈍遅’が訛った。次に、‘トチる’から来ているとする説。そして、「ドジを踏む」は、江戸時代、相撲で土俵を割ることを、「土地を踏む」と言ったので、土地がドジと訛ったとする説が主であると書いてありました。踏むという言葉とは結び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常雑記2「‘三鷹’「駅ナカ」のことなど」思い出エッセイ〔107〕

 ここのところ、家庭の事情でカリカリ、書くこともカリカリ。余裕のない状況なので、今日は、少し気分を軽くして、去年暮れに、三鷹駅構内にオープンした、食事処と食品店中心のショッピング・モール、通称「三鷹駅ナカ」と周辺を、簡単にご案内したいと思います。正式には、“Dila mitaka”というようです。まだ、全店オープンしていませんが、今迄の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

思い出エッセイ〔88〕日常雑記「老人とバス」

 電車やバスで、好きな席が決まっている方は、案外多いのではと思います。東京の電車では、希望の席に座るのは、殆ど不可能なことですが、JR中央線で、ラッシュアワーでも、それが可能なのが、三鷹駅です。始発電車が出るからで、順番待ちのトップにいたら、先ず好きな席に座れます。そのため、というか、座るため、一つ先の吉祥寺駅から引き返したり、三鷹で降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more