テーマ:NHKスペシャル

時事雑記帳38「Nスペ「真珠湾の謎-悲劇の特殊潜航艇-」思い出エッセイ〔231〕

 「NHKスペシャル:真珠湾の謎-悲劇の特殊潜航艇-」(12月12日13時30分~14時20分、NHK衛星2)。「あなたのアンコール・サタデー」と題した再放送番組です。 ハワイ大学の調査団が、真珠湾の湾外で、海底400メートルの所に沈む、旧日本海軍の特殊潜航艇を見つけた。 1945年12月8日、日本海軍が真珠湾を攻撃した際の潜航…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳34「Nスペ「沸騰都市のそれから」」思い出エッセイ〔176〕

 「NHKスペシャル:沸騰都市のそれから」(3月30日21時~22時)。新聞番組紹介欄には、‘バブル崩壊後のドバイ’‘富豪が消えたロンドン’‘出稼ぎ者大量帰国・怒りのダッカ’という副題がつけられています。 去年、2008年の5月から始まった、NHKスペシャルの「沸騰都市シリーズ」のその後を報告する番組(4都市について)。 100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳33「Nスペ:プーチンのロシア4 プーチンの子どもたち」思い出エッセイ〔174〕

 「NHKスペシャル:揺れる大国 プーチンのロシア4 プーチンの子どもたち~復活する“軍事大国”~」(3月23日22時)。新聞の番組紹介蘭は(といつも書くことになってしまいましたが)、副題の形ではなく、タイトルがズラズラと続いて「復活を遂げるロシア軍 若き愛国者を養成せよ 密着軍学校」とあります。 ロシア南部の軍人養成学校、カデッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳32「Nスペ:プーチンのロシア3 グルジアの苦悩」思い出エッセイ〔173〕

 「NHKスペシャル:揺れる大国 プーチンのロシア3 離反か従属か~グルジアの苦悩~」(3月22日21時)。上記、ブログ・タイトルは本タイトルを省略。NHKスペシャル・ホームページのタイトルは、‘~離反か従属か~’が最初に来ています。新聞の番組紹介欄のタイトルは「グルジア紛争の真相」、副題は“引き裂かれた家族の涙”“大国の脅威”。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳31「Nスペ「プーチンのロシア2:失われし人々の祈り」思い出エッセイ〔170〕

 「NHKスペシャル:揺れる大国 プーチンのロシア2失われし人々の祈り~膨張するロシア正教~」(3月2日22時)。NHKスペシャル・ホームページのタイトルです。新聞の番組紹介の副題は“厳寒モスクワ・超格差の実態”“膨張する教会”“涙の再出発” 前夜の「プーチンのリスト」に続く「プーチンのロシア2」です。 ロシア正教独特の洗礼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時事雑記帳30「Nスペ「プーチンのロシア1:プーチンのリスト」思い出エッセイ〔169〕

 「NHKスペシャル:揺れる大国 プーチンのロシア1:プーチンのリスト~強まる国家資本主義~」(3月1日21時)。タイトルがあまりに長くなってしまったので、表題は短くしました。しかしこの長いタイトル(「NHKスペシャル・ホームページ」より)の、どの言葉も内容のキーワードです。新聞の番組紹介の副題は、“ロシア大富豪密着半年:天国から地獄へ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳29「Nスペ「沸騰都市:TOKYOモンスター」思い出エッセイ〔166〕

 「NHKスペシャル:TOKYOモンスター」(2月16日22時)。新聞の番組紹介の副題は、“驚異の地下空間、高層化の仕掛け人”。「近未来アニメ」のおまけつき。「沸騰都市シリーズ」の最終回です。 漫才コンビのやりとりで、東京の簡単な紹介が始まります。(この趣向はなくもがな。個人的には、竹脇昌作のような低音のスピード感に溢れたナレーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳28「Nスペ「沸騰都市:シンガポール“世界の頭脳を呼び寄せろ”」思い出エッセイ〔165〕

 「NHKスペシャル:沸騰都市シンガポール」(2月15日21時)。新聞の番組紹介の副題は、“科学者・投資家・美女 あらゆる分野の才能大集合”。 フォーミュラーワン世界選手権の、世界初の夜間レースがシンガポールで開催された。 シンガポールのリー・シェンロン首相の狙いは、世界から人材を集めることである。 シンガポールは、この金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳27「Nスペ「沸騰都市:サンパウロ“富豪は空を飛ぶ”」思い出エッセイ〔161〕

 「NHKスペシャル:沸騰都市サンパウロ」(2月1日21時)。新聞の番組紹介のタイトルには、‘大渋滞をヘリで行く’、‘大地が生んだ富’という副題があります。 ‘新興国’ブラジルのサンパウロ。 ‘金融危機’は世界を奈落の底に落としたが、今回の沸騰都市、ブラジルのサンパウロでは、エネルギーは逆にそのボルテージを増している。 サ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳26「Nスペ「沸騰都市:ヨハネスブルク“黒いダイヤ”たちの闘い」思い出エッセイ〔159〕

 「NHKスペシャル:沸騰都市ヨハネスブルク」(1月25日21時)。上記のタイトルは、NHKスペシャル・ホームページに紹介されているタイトルです。新聞の番組紹介欄は、「南アフリカ 黒人富豪が続々誕生!生き残れるか宝の山の経営者」とあります。 久しぶりの沸騰都市シリーズの再開です。 当然ながら、随所に‘金融危機’という言葉が挟まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳25「Nスペ「世界カイテンズシ戦争」」思い出エッセイ〔155〕

 「NHKスペシャル:世界カイテンズシ戦争」(1月5日、22時)。副題、“激突!寿司VS欧風スシ”“驚きのザリガニロール”“ネタ争奪戦”。NHKスペシャル・ホームページのタイトルは「世界“カイテンズシ”戦争-寿司vs Sushi-」。 香港で、イギリスで、ドバイで、スシが回っている。 日本のスシが大ブームで、世界に1万軒を越すス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳24「Nスペ:食品産地偽造」思い出エッセイ〔150〕

 「NHKスペシャル:食品産地偽造・悪質業者を追え!」(12月14日21時30分)。副題、“Gメンの追跡に密着”“偽造業者が語る実態”。NHKスペシャルのホームページでは、タイトルが「追跡!“国産食品”偽装」となっています(番組もこのタイトルが採用されていたようですが、新聞の番組紹介欄に従っておきます)。 1台のトラックを追跡する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳23「Nスペ「最後の戦犯」」思い出エッセイ〔148〕

 NHKスペシャル:「ドラマ・最後の戦犯」。副題“戦争犯罪に問われた男の3年半の逃亡生活、家族の悲劇・手記が語る戦犯の素顔と苦悩”(12月7日、午後9時)。NHK名古屋の制作です。 NHKスペシャルとは、時事問題を主として扱うと思っていました。 一ヶ月以上テレビのない生活をしている間に、方針が変わったのか、元々そういう性格のもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳22「Nスペ「アメリカと日本(3)」思い出エッセイ〔144〕

「NHKスペシャル:アメリカと日本(3)ホワイトハウスに日本を売り込め」、(11月2日夜9時)。大統領選挙が一両日中に迫っている今、アメリカに対しても、日本の影響力が低下していると言われる状況を改善、というか、何とかしようという、日本大使館の試みを追ったものです。 ‘ホワイトハウスに日本を売り込め’というタイトルは、正規の?もので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳21「Nスペ「“アメリカ”買収~グローバル化への苦闘~」思い出エッセイ〔142〕

 NHKスペシャル「“アメリカ”買収~グローバル化への苦闘~」(10月26日夜9時)。 新聞の番組欄には、「アメリカを買収せよ・プライド高い米企業を使いこなせ・会議の席で大激論」と、刺激的なタイトルが紹介されていました。二紙とも同じで、放送前に表記の無難なタイトルに変えられたということでしょうか。 先行きどうなるか分からない、世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳20「Nスペ「世界同時食料危機2」思い出エッセイ〔141〕

NHKスペシャル「世界同時危機2」(10月19日、夜9時)。“うどんもミソもピンチ。大豆を探せ!”“穀物争奪、兵士とマネーで囲い込んだ農地”などと副題がつけられています。経済も食品も危機ばかり。それも根源的、状況がどう変わるか分からないという点が共通しているようです。 食料品売り場で、開店前、商品の値札がつけ換えられる。醤油、バタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳19「Nスペ「封印を解かれた写真が語る」」思い出エッセイ〔132〕

 NHKスペシャル「封印を解かれた写真が語るNAGASAKI」(8月7日夜8時)。“米軍カメラマンの苦悩”、“原爆の真実”などという副題がつけられています。今や象徴的な写真となった、原爆で死んだ弟を背負い、火葬場で順番を待つ少年の姿を撮った、従軍カメラマン、ジョー・オダネル氏が語るNAGASAKIです。のっけから自分のことで恐縮ですが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳17「NHKスペシャル「沸騰都市イスタンブール」」思い出エッセイ〔125〕

 NHKスペシャル“沸騰都市シリーズ”第4回、イスタンブール。副題は、「イスラムファッション世界を狙う」「不法住宅撤去」と、内容を直接簡潔に表すものとは言えませんが、今回は‘エネルギーが沸々と煮えたぎる沸騰都市’の惹句が似合う内容でした。ボスポラス海峡を隔てて、文字通りアジア、またはイスラム教国とヨーロッパが接する、或いは対峙する位置に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳16「NHKスペシャル「沸騰都市ダッカ」」思い出エッセイ〔124〕

NHKスペシャル、“沸騰都市”シリーズ弟3回、ダッカです。「ダッカ、“奇跡”を呼ぶ融資」「豊かさへの脱出」「巨大NGOの挑戦」などという副題がつけられています。“沸騰都市”などという威勢のいいネーミングで始まったにしては、2回目と3回目の間隔が空きました。折しも四川の大地震が起きた所為もあるのでしょうか。深夜、衛星で一回やっていたよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時事雑記帳15「NHKスペシャル「沸騰都市ロンドン」」思い出エッセイ〔120〕

“沸騰都市”シリーズ、第二弾、ロンドンです。副題に、サッカーという言葉があったので、サッカー中心の内容かと思い、ちょっと引きましたが(私はサッカー・ファンとは言えないので)、サッカーは刺身のツマ扱いです。短い時間に、外国人富豪がロンドン沸騰の 担い手である現状と、それを全面的に取り入れ、容認しているようで、大英帝国の本音と方向性が見え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時事雑記帳14「NHKスペシャル「沸騰都市ドバイ」」思い出エッセイ〔119〕

 “沸騰都市ドバイ”、威勢のいいタイトルに惹かれました。最近、守備範囲のテーマがないと言うのは、おこがましいのですが、要するにあまり見たいと思うものがなかった、「NHKスペシャル」の番組です。ドバイと言うと、中年以上の方は、すぐ日本赤軍のハイジャック事件を思い出されるでしょう。そんな名前の国があったのかという存在でした。それが今や世界一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳12「NHKスペシャル「認知症医療を問う」感想」思い出エッセイ〔102〕

 認知症医療問題をテーマとしたNHKスペシャルです(1月20日放送)。番組解説欄には、(認知症は)、‘何故見過ごされるのか’‘診断されないまま3年’‘誤った治療で症状悪化、医師が引き起こす悲劇’‘治療次第で劇的回復’などと、説明的な副題が付されています。認知症を病むご本人、ご家族が、実名で登場され、実情、実体験を話され、桝添厚労相はじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳11「NHKスペシャル「ワーキングプアⅢ」紹介」思い出エッセイ〔96〕

 NHKスペシャル、「ワーキングプア」三部作、最終回です(12月16日夜9時)。Ⅰ、Ⅱは、去年2回に分けて、放送したものを一回にまとめたもので、前回、紹介済みです(実質的には二部作)。Ⅲは、ワーキングプア海外版で、日本より事態が深刻な、韓国とアメリカの状況、そして、この問題に本格的に取り組んでいるイギリスの例を紹介しています。グローバル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳10「NHKスペシャル「ワーキングプア」紹介」思い出エッセイ〔95〕

 NHKスペシャル「ワーキングプア」、12月10日午後10時。去年、放送された番組の再放送です。7月と12月放送の、二回分を一回にまとめたということです。「新聞協会賞」「放送文化基金賞」「ギャラクシー大賞」受賞。‘ワーキングプア’という言葉は、この番組から生まれ、定着したと言える、フルに、或いは、限界まで働いても、生活保護受給者より、低…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳9「NHKスペシャル「学徒兵許されざる帰還」紹介他」思い出エッセイ〔86〕

 戦中の、陸軍特攻隊をテーマとしたNHKスペシャルです(10月21日放送)。‘陸軍特攻隊の悲劇’‘生きていた軍神’‘隠された事実’などという、説明的なサブ・タイトルがついています。ある新聞の番組紹介には、‘あの時代の狂気を語れる人は少なくなった’などとあり、特攻だけでなく、戦争で亡くなった多くの人々を冒涜する表現ではないかと思いました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳8「NHKスペシャル「ライス・ショック1・2」」思い出エッセイ〔85〕

 NHKスペシャル「ライス・ショック」(10月14日、15日放送)。二夜に分けての放送です。共通の副題は「あなたの主食は誰が作る」で、10月14日の第一回には、「世界がコシヒカリを作り始めた」、翌15日の第二回には、「危機に立つ米農家」という見出しがつけられています。つい最近のことです。上海で、コシヒカリが店頭販売され、日本の数倍の価格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳7「NHKスペシャル「北朝鮮帰国船」」思い出エッセイ〔83〕

 NHKスペシャル「北朝鮮帰国船」(2007・10・8放送)。副題が、新聞の番組と番組紹介欄で、それぞれ、‘地獄を見た・家族の半世紀’、‘知られざる半世紀の記録’、と異なっています。NHKは、新たに1万5千ページに上る資料を、世界中から得たそうで、これは、‘帰国船’シリーズがこの後も続くと考えていいのかと思いますが。朝鮮総連の元幹部と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳6「敬老の日、若い人の‘生きかた’を見て、過ごす」思い出エッセイ〔79〕

 以前、「敬老の日」は、私の父の誕生日でした。父は、必ず地域の老人会の催しに出席するので、誕生祝いは、いつも祝い延ばしとして、父の好物を料理して、届けるのを常としていました。今は、殆ど関心を持たない日になってしまいました。市から、夫に、「敬老の日」の集いの案内が来ていましたが、付き添い不可、というか、お断りすることがあると書いてありまし…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳5「NHKスペシャル「人事も経理も中国へ」感想」思い出エッセイ〔76〕

 NHKスペシャル「人事も経理も中国へ」の紹介と、関連感想です。9月3日、総合テレビ放送分の再放送ということです。通販大手のN社(従業員4千人、一部上場、一日の注文件数4万件)が、既に商品の殆どを中国で生産し、人事と経理のデータ入力も中国で行っているのですが、多くの作業項目、キメ細かい、微妙な対応が必要な、総務のデータ入力も遂に、中国に…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

時事雑記帳4「NHK「硫黄島玉砕戦-生還者61年目の証言」について」思い出エッセイ〔72〕

 最近、硫黄島の名称が、‘いおうじま’から、当時の‘いおうとう’に戻されました。長年、‘フジヤマ’のような落ち着かない響きでした(もっとも海軍は当時も、イオウジマと呼称していたそうですが)。NHKで、8月5日と8月14日に、硫黄島戦から生還された方の証言が再放送されました。一年前に初回が放送されたということです。できるだけ詳しく紹介する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more