テーマ:サスペンス

思い出エッセイ〔483〕映画雑記帳240「【万能鑑定士Q】感想」

 【万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-】(綾瀬はるか、松坂桃李、村上弘明、初音映莉子、ピェール・ドゥラドンシャン、監督:佐藤信介)。 タイトルだけで見てみようかと言う気にさせる映画が時折あるものです。 この映画などもその例です。 万能、と言う言葉にはちょっとひっかかったけど、「鑑定士」に惹かれたのは、似たようなタイトルの映画を見損…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔482〕映画雑記帳239「【プリズナーズ】感想」

【プリズナーズ】(ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンフォール、テレンス・ハワード、監督:ドゥニ・ヴィル・ヌーヴ)。この映画について少々しか情報を持たず、みている最中もこんな映画だったのかと何度も思いました。 要するに、幼い娘が突然失踪した、一線を越えて奮闘する父親、などと言うタイプのキャッチコピーから、よくある警察の捜査の先を…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔478〕映画雑記帳237「【白ゆき姫殺人事件】感想」

 【白ゆき姫殺人事件】(井上真央、綾野剛、蓮佛美沙子、菜々緒、金子ノブアキ、貫地谷しほり、染谷将太、監督:中村義洋)。 この映画を見終って、まず、今迄見たことがない種類の映画、と言う感じを持ちました。 Twitterが大きな役割を占めている、主人公、と言うか、狂言回しと言うか、赤星雄治(綾野剛)がツイッターでストーリーを語り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔474〕映画雑記帳235「【エージェント:ライアン】感想」

 【エージェント:ライアン】(クリス・パイン、ケビン・コスナー、ケネス・ブラナー、キーラ・ナイトレー、監督:ケネス・ブラナー)。 大雪が二回も降って、用事がいくつかたまっていました。歩く道だけは確保されたようなので、ついでに近場で映画を見ようかと思い、封切り間もないこの映画をみることにしました。 CIAの映画らしいということ以外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔470〕映画雑記帳231「【キャプテン・フィリップス】感想」

 【キャプテン・フィリップス】(トム・ハンクス、キャサリン・キーナー、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、監督:ポール・グリーングラス)。 海賊と言えば、私の子供の頃は、怪しげな船が近づいて来たかと思うと、スルスルと髑髏マークの旗が上がる、例えば『宝島』、現代の海賊は、ジョニー・デップのジャック・スパロウ、今も昔も海…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔468〕映画雑記帳229「【悪の法則】感想」

 【悪の法則】(マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム、ブラッド・ピット、監督:リドリー・スコット)。原題は“THE COUNSELOR”。 日本語でも使う、カウンセラー、と言う原題、米語では弁護士、法廷弁護士の意味でも使うとありますが、本作では主人公の弁護士の呼び名になっています。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔452〕映画雑記帳200「【ベルリンファイル】感想」

 【ベルリンファイル】(ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、リュ・スンボム、チョン・ジヒョン、イ・ギョンヨン、監督:リュ・スンワン)。烈しいアクションの連続。バイオレンス・アクションとでも呼びたい位です。 アクション・シーンが見もの?のスパイ映画、面白い、リピーターが多い、と言う情報と、新聞2紙の推奨で、丁度機会があったので、見てみまし…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔446〕映画雑記帳196「【イノセント・ガーデン】感想」

 【イノセント・ガーデン】(ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グード、監督:パク・チャヌク)。“STOKER”と言う、素っ気ない原題です。時々事件が起きる、あのストーカーとはスペルが異なり、ストーカーは主人公一家の姓です。 この映画を見てみようかと思ったのは、韓国の著名な監督がハリウッドで初めて映画を撮る、美しく…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔436〕映画雑記帳190「【相棒シリーズ X-DAY】感想」

 【相棒シリーズ X-DAY】(川原和久、田中圭、山西惇、大谷亮介、山中崇史、六角精児,神保聡志、片桐竜次、小野了、宇津井健、木村佳乃、鈴木杏樹、原田龍二、国仲涼子、別所哲也、田口トモロヲ、戸次重幸、関めぐみ、及川光博、水谷豊、監督:橋本一)。 別の映画を見るつもりで行ったら、遠い方の映画館に移っていて、この映画を見てみました。社…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

思い出エッセイ〔432〕映画雑記帳187「【ゼロ・ダーク・サーティー】感想」

 【ゼロ・ダーク・サーティー】(ジェシカ・チャスティン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、マーク・ストロング、カイル・チャンドラー、監督:キャスリン・ビグロー)。「ゼロ・ダーク・サーティー」とは、午前零時30分の軍用語だそうですが、ウサマ・ビンラディンの潜伏先に、米特殊部隊(ネイビー・シールズ)が突入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔428〕映画雑記帳184「【ストロベリーナイト】感想」

 【ストロベリーナイト】(竹内結子、西島秀俊、大沢たかお、小出恵介、宇梶剛士、丸山隆平、高嶋政宏、生越勝久、武田鉄矢、渡辺いっけい、遠藤憲一、染谷将太、金子賢、鶴見辰吾、石橋蓮司、田中哲司、三浦友和、監督:佐藤祐市)。 この頃映画は、上映時間が変わるので、直前に予定を変えなければならないことが、よくあります。今日も、立川で見たい映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔421〕映画雑記帳180「【007/スカイフォール】感想」

 【007/スカイフォール】(ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、ジュディ・デンチ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、アルバート・フィニー、監督:サム・メンデス)。 007シリーズ生誕50周年記念作品ということです。 ダニエル・クレイグが6代目ジェームズ・ボンドとなって、三作目です。 最初は、地味な印…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔418〕映画雑記帳178「【北のカナリアたち】感想」

 【北のカナリアたち】(吉永小百合、柴田恭平、仲村トオル、里見浩太朗、森山未来、宮崎あおい、松田龍平、小池栄子、満島ひかり、勝地涼、監督:阪本順治)。以下には、ストーリーの核心に触れている部分があります。ご留意ください。 最近では一番多い観客数でした。中年過ぎの女性が殆ど。ご夫婦もいました。主役の吉永小百合のファンと見えました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔413〕映画雑記帳175「【ボーン・レガシー】感想」

 【ボーン・レガシー】(ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン、ジョアン・アレン、アルバート・フィニー、監督:トニー・ギルロイ)。 ボーン・シリーズと言えば、マット・デイモンなので、主役も監督も替わって、続編という感じはあまりしないのですが、「これまでの話は氷山の一角に過ぎなかった」というキャッチコピー(と言…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔410〕映画雑記帳173「【踊る大捜査線】感想」

 【踊る大捜査線 The Final 新たなる希望】(織田裕二、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、伊藤淳史、内田有紀、柳葉敏郎、小泉孝太郎、小栗旬、真矢みき、筧利夫、水野美紀、大杉漣、監督:本広克行)。 面白かったです。テンポが速く、無駄がなく、ストーリーに意外性があり、見せ場も多く・・・ 実は二年前の前作は、私にはいささか退屈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出エッセイ〔401〕映画雑記帳168「【崖っぷちの男】感想」

 【崖っぷちの男】(サム・ワーシントン、エリザベス・バンクス、ジェイミー・ベル、ジェネシス・ロドリゲス、エド・ハリス、監督:アスガー・レス)。原題は“Man on a Ledge”。高所から飛び降りようとしている男、またそれを思い留まらせようとする警察のサイコロジスト、などの意味があるようです。 昔の高所恐怖症から完全に脱したとは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

思い出エッセイ〔397〕映画雑記帳165「【外事警察 その男に騙されるな】感想」

 【外事警察 その男に騙されるな】(渡部篤郎、真木よう子、尾野真千子、田中珉、キム・ガンウ、石橋凌、遠藤憲一、余貴美子、監督;堀切園健太郎)。かなり詳しくプロットを書いており、ストーリーの細部に触れている箇所もあります、これから映画をご覧になる方はご留意ください。 NHKで最初にドラマ化された時、終盤の一回か二回、それも途中から見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画雑記帳147「【ミッション・8ミニッツ】感想」思い出エッセイ〔370〕

 【ミッション・8ミニッツ】(ジェイク・ギレンホール、クリスティーナ・ウォーレン、監督:ダンカン・ジョーンズ)。以下はストーリーの核心に触れていますので、ご留意ください。 米空軍大尉、コルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は、気がつくとシカゴ行きの列車に乗っていた。 前の席に座る若い女性からショーンと呼ばれる。ごく親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画雑記帳140「【シャンハイ】感想」思い出エッセイ〔356〕

 夏休みは、大人の映画ファンにとっては、と大きく出なくても、少なくとも私には端境期で、かなり前から楽しみにしていたのがこの映画ですが。 【シャンハイ】(渡辺謙、ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、菊地凛子、監督:ミカエル・ハフストローム)。 1941年、真珠湾攻撃直前の上海が舞台です。 租界時代の上海と聞く…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画雑記帳139「【復讐捜査線】感想」思い出エッセイ〔353〕

 【復讐捜査線】(メル・ギブソン、レイ・ウィンストン、ダニー・ヒューストン、ボヤナ・ノブコヴィッチ、監督:マーティン・キャンベル)。原題は“Edge of Darkness”と、邦題とは全く違います。アメリカ・イギリス合作映画。結構面白かったです。 ‘娘を殺された父親が復讐心に燃え’と言うキャッチ・コピーを見て、最初、チャールズ・…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

映画雑記帳137「【ラスト・ターゲット】感想」思い出エッセイ〔351〕

 【ラスト・ターゲット】(ジョージ・クルーニー、ヴィオランテ・プラシド、監督:アントン・コービン)。原題は“The American”とちょっと説明が欲しい素っ気ないものです。風景の映像が美しく、久しぶりに昔懐かしい映画の香りもする、佳作でした。 冒頭、スウェーデン、ダラルナ。森の外れの一軒家。辺りは一面の雪。ジャック(ジョージ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「ちょっとしたこと8:ドラマのことなど」思い出エッセイ〔350〕

 最近気に入って見ているドラマ、【おひさま】と【相棒】(再放送)についての気楽なオシャベリです。 テレビ・ドラマは、以前はよく見ましたが、最近はあまり熱心なファンとは言えません。最近と言うより、結構長い間、必ず見るドラマと言うのはなかったと言えます。 昔は、と言うか、テレビがウチに来た頃、それからずっと、アメリカのドラマを中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画・ドラマの雑記帳134「NHKドラマ【八日目の蝉】-映画との比較-」思い出エッセイ〔344〕

 NHKドラマ【八日目の蝉】(檀れい、北乃きい、板谷由夏、京野ことみ、倍賞美津子、坂井真紀、高畑淳子、藤田弓子、岸谷五朗、吉行和子、左時枝)。一年余前にNHKで6回の連続ドラマとして放映されたものを、3回分ずつ2回で再放送したものです(2011・6・1・0:28~、及び翌日0:15~)。 映画との比較をポイントとして、と言って細か…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more